リモワスーツケースの正規品について

リモワ正規品

RIMOWA スーツケースには、日本輸入総代理店である「株式会社 林五」をとおして販売される日本での正規品というものがあります。

ちなみに正規品には林五が発行するギャランティーカードが付属しています。

スーツケースに刻印されるシリアルナンバーも違います。

正規品とは別に各販売代理店が独自に輸入をして販売している並行輸入品があります。

並行輸入品に比べて、正規品は少し割高な印象がありますが、5年間の無償修理が受けられることを考えると、使い方や使用頻度によってはお得になるかもしれません。

作りは丈夫なリモワですが、5年間無償修理保証がついているのは安心です。

通販でも正規品の取り扱いがありましたが2014年末までとなり、それからは林五のサイトか実物を置く店舗でしか正規品は購入できません。

RIMOWAスーツケースの修理と保証

リモワのスーツケースはかなり堅牢な作りにはなっていますが、それでも破損や故障など修理が必要な場合はあります。

購入時の初期不良であれば、購入した販売店で交換できるでしょうが、並行輸入品の販売店は保証をつけないところやあっても1年保証というお店が多いようです。

ですから、万が一のことを考えると正規品を購入した方が、結果割安になる場合もあるかもしれませんね。

総代理店の林五でも修理の受付はしているようです。

修理を受け付けられるかどうかは部品の有る無しによるので、日本規格以外のリモワの場合は相談されると良いと思います。

>>株式会社林五のお問い合わせ先

RIMOWA Suitcase 正規品と並行輸入品

rimowa

リモワは大切に使えば一生モノのスーツケース。

ドイツの職人気質がよく分かります。

日本に輸入されるリモワは輸入総代理店が扱うものと、各代理店は直輸入する並行輸入品がありますが、違いは同じモデルでも、見分けるためにシリアルナンバーが違いますがその他の仕様はほぼ同じと考えても差し支えないようです。

正規品の場合のメリットはなんといっても3年間の修理保証です。空港で預けた場合の破損は、航空会社の修理負担となるので費用はかかりませんが、並行輸入品だと、通常使用でハンドルに不具合がでたりキャスターが壊れたりした場合は自己負担となります。正規品はそのアフターサービスを含めた価格設定になっているので、多少割高になっています。

正規品でも日本独自のモデルがありますし、並行輸入品でも正規品にないモデルがあります。自分の使う条件や使用頻度を考えて正規品が良いか、並行輸入品が良いか選ばれると良いと思います。

品質的に差があるワケではありません。

並行輸入品のリモワ修理を受け付ける通販ショップ

直仕入れで輸入されたリモワも、購入後30日は修理を受け付ける通販取扱店があります。

リモワスーツケースを専門に扱う通販ショップですが、正規品の半額近くで販売されるリモワもあり、ほとんどのモデルが最安値ではないでしょうか。かなりお買い得です。

使用後でも30日間、保証修理の対応をしてくれるのは何かあった時には安心ですね。

30日間の保証があります こちら リモワ激安販売の RIMOWA専門館



リモワのスーツケースは所有する楽しみがあります。もはやスーツケースの別格ですね。RIMOWAは旅行のパートナーにはピッタリです!旅に出るごとにスーツケースに増えていくステッカーや凹みも、すべて旅の良い想い出。激安の最安値を通販で見つけてお気に入りのリモワを格安で手に入れて大切にしたいものです。